ビーチ
Beach

ビーチカルチャーの発信地には
シドニーの魅力がいっぱい!

オーストラリアのビーチカルチャーの最先端を行くのがニュー・サウス・ウェールズ州のビーチ。サーフィンのメッカとして知られるボンダイビーチ、シドニーから最も近い人気ビーチリゾートのマンリービーチ、そして、世界一白い砂浜としてギネス記録を持つジャービスベイのハイアムスビーチなど、地元のオージーはもちろん、海外からも多くの人々で常に賑わっています。その楽しみ方は、マリンスポーツの他、海岸沿いのウォーキング、コーストウォークがおすすめ。青い海の絶景を見ながら歩けば、イルカやクジラを目にすることも。海辺のグルメも見逃せません。
街

Bondi Beach ボンダイビーチ
青い海と白砂のビーチ、そして世界一の朝食を堪能

食べる

シドニーで最も有名なビーチのひとつボンダイビーチ。その名の由来は、先住民アボリジニの言葉で“岩に砕ける波”を意味します。その名のとおり、約1kmに渡って続く白砂のビーチと砕け散る波が国内外のサーファーを引きつけ、長期滞在者が多いのもこのビーチの特徴です。また、周辺には人気の朝食を目当てに訪れる人々で賑わうカフェや、サーフショップも充実しています。オススメは、このビーチからブロンテビーチへ続く海岸沿いのウォーキング。遊歩道がきちんと整備されており、最高の眺めが楽しめます。

Manly Beach マンリービーチ
シティからフェリーで行く大人のビーチリゾート

食べる

シドニー湾の半島ノースヘッドにあるマンリーは、実に豊かな自然に恵まれたビーチリゾート。シティからバスで行くこともできますが、市内サーキュラー・キーからフェリーで行くのがおすすめです。約30分のフェリーの旅は、世界遺産オペラハウスやシドニー・ハーバー・ブリッジの景観はもとより、シドニー湾開口部の壮大なパノラマが楽しめます。断崖から望む荒波のタスマン海と穏やかな内海シドニー湾の景色も必見。ユーカリの原生林をいくブッシュ・ウォーキング・コースも数多くあるので、豊かな森と美しい海を眺めながらのんびりと散歩を楽しみましょう。

Jervis Bay ジャービスベイ
ギネス認定、世界一白い砂浜のビーチは必見!

食べる

ジャービスベイの美しい自然を堪能したいなら、グリーンフィールドビーチからハイアムスビーチへと続くホワイトサンドウォークというルートがおすすめ。2006年、世界一白い砂浜としてギネスに認定されたハイアムスビーチには、ちょっと長めに滞在してみてはいかがでしょう。マリンアクティビティはもちろん、都会の喧騒を忘れて静かな時を過ごせるに違いありません。また、人気のドルフィンウォッチングや、5月から11月にかけてはホエールウォッチングも楽しめます。

キャプテンクック・クルーズ

Captain Cook Cruises
キャプテンクック・クルーズ

1970年創業の老舗クルーズ会社。15艘の船を所有しランチクルーズ、コーヒークルーズ、ディナークルーズと様々な時間で楽しめるクルーズを提供。世界三大美港のシドニーを楽しむにはクルーズが最適。

URL:www.captaincook.com.au/japan

シドニー水族館

Sydney Show Boats
シドニー・ショーボート

美味しいディナーと一緒に華やかなショーを楽しめるのが、このクルーズのポイント。船の中とは思えないほどの素晴らしいパフォーマンスは必見。ガラス張りの船でのクルーズもおススメ。

URL:www.sydneyshowboats.com.au

 シドニーマップ

シドニー・ウォーキング・マップ & ガイド
ダウンロード

シドニーを散策する際に便利なシドニー・ウォーキング・マップ & ガイド。旅行の際に現地へ持って行って、いろいろな観光スポットを巡って体験してみましょう!

※PDF形式を閲覧するにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerのダウンロードはこちら。PDFをダウンロードするには通信料が高額となる場合もございますので、予めご了承ください。

スマホ用PDFをダウンロード(7.7MB)
パソコン用PDFをダウンロード(20.6MB)
さらに詳しいニュー・サウス・ウェールズ州の情報は